森村学園同窓会
内容:キャラクター/募金パンフレット
森村学園同窓会
同窓会の活動をわかりやすく伝えるために生まれたキャラクターです。同窓会というのは卒業生やその父兄、そして退職された先生方が、学園や現役の先生、生徒たちと繋がるための架け橋のような存在です。最初お話をいただいたのは、100周年に向け、新校舎設立の募金用のパンフレットを作成するというお仕事でした。その頃ちょうど他の企業の100周年の仕事をしていて、キャラクターにその想いを託すと非常に深くメッセージが伝わることが解っていましたので、この同窓会の募金パンフレットにもキャラクターを用いた提案をしました。
ぼくたちが、同窓会と学園をつなぎまーす なぜラッコかというと、同窓会の方の発案で「もりむらっ子」という名称から「ラッコ」をキャラクターにしようということになったからです。いまでは、同窓会でつくるグッズやTシャツなどにも登場して、みんなの心の架け橋として活躍しています。
募金パンフレット
NPO法人ベジフルバスケット
内容:キャラクター
ベジフルバスケット 特定非営利活動法人 食生活応援団
宮崎在住の子供がいるお母さんたちで組織をしているNPOからの依頼でした。現代の子供たちはお米が稲から採れることや、野菜がどのように育つかを知らないで育った子供がたくさんいるそうです。その子供たちに食の大切さを伝るために立ち上げた組織です。最初お話ししたときに、子供たちに対する想いをたくさん聞かせていただきました。その想いを伝えるためのキャラクターだったので、宮崎の特産である「黒皮カボチャ」と「日向夏」を題材にした設定にしました。
大自然で元気に育った食べ物の大切さをつたえるよ!